2018年09月07日

防災について考える

7月の西日本豪雨、この度の台風21号、そして昨日の北海道の地震…
被害に遭われましたた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
そして今も避難生活を余儀なくされている皆さま、復旧作業に従事されている皆さまの安全を心よりお祈り申し上げます。


IMG_2556.JPG
あの台風21号の暴風の最中、ご近所さんから「今、あんたんとこの物置が風で飛ばされたでー!」と電話がありました。
慌てて外へ出ると、テント型の物置が跡形もないexclamation
駐車場の看板が折れてるexclamation×2
裏の倉庫もひっくり返ってるexclamation×2

骨組みごと飛ばされたテント型の物置が、人や車、建物を傷をつけてしまったらどうしようあせあせ(飛び散る汗)とめちゃくちゃ不安で心配で泣きたくなりましたがく〜(落胆した顔)
雨でずぶ濡れになりながら、どこに探しに行けばよいのかと呆然としていると、「危ないから家に入れ!」と冷静な夫の声が。

家に入ると、これまた別のご近所さんから「飛んでる物置、回収しといたから!」と連絡がぴかぴか(新しい)
ご近所さんが神さまかと思いました。

日頃の近所付き合いは大事ですね。
うちはいつも助けてもらってばかりで、感謝しかありませんが。

今まで台風の恐ろしさを運良く知らずに生きてこられた私でしたが、物が破損しただけで想像以上に心にダメージを受けたことや、ここ近年でずいぶん増えた自然災害を思い「これからは今までの防災の知識では駄目だ!」とつくづく思いました。

いざという時に備えて、わからないことは今のうちにクリアにしておこう!!…という事で、
橋本市内でペットと共に避難できる避難所はどこ??
と市役所の危機管理室に電話で聞いてみました。

現時点ではペットに関する取り決めはないそうで、どの避難所もペットを連れていっても良いそうです。
避難所で待機している職員の方が随時、臨機応変に対応しますとのこと。


とはいえ、普段からキャリーやケージに入る訓練はしておいた方が良いです。
防災バッグには人間用だけではなく、動物用のフードやお薬、ペットシート、マナーベルトなどの準備も忘れずに。

災害に驚いてパニックを起こして迷子になったりしたら…迷子札もいるひらめき

人も動物も日頃の備えは大事、自分に今出来ることをやってみようと思います。


posted by koyaguchi-ah at 14:36| Comment(0) | 日記