2020年07月15日

小学生の“知りたい”攻撃!?

IMG_2053.jpg

先日、小学生のお客様がやって来ましたexclamation×2

授業の一環で、子ども達が実際に町に出かけ、地域で働く人を訪ねる・・・というもの。
今年うちも初めて協力させていただきましたexclamation

小学校から指定された日時はちょうど診察時間中。
混み合っていたり、重症の患者さまが来院されていたらどうしようか…
不安を感じながらも、
先生が忙しい時は私が対応させてもらうことを事前にご了承いただき、
6人の小学生を迎えましたかわいい

院内に入った小学生たちからは、早々に「あれ何?」「これ何?」の質問が。
好奇心でキラキラな目をした子ども達に先生も応えまするんるん・・・が、
「これ!」と指差されたものを説明をするにも、
「これは組織に色をつけて〜って…組織ってわかる?組織ってほら!みんなの体も組織でできてるんやけど…って、難しいか!」と、自ら突っ込みを入れながら頑張ってましたあせあせ(飛び散る汗)

決して広くないうちの病院。
見学なんて一瞬で終わって、時間を持余すのではないかと心配もありましたが、
なんやかんやと盛り上がり、気がつけば終了予定時刻を大きく過ぎていました。

普段とは違った時間が流れたひと時。
小学生たちの純粋な「知りたいグッド(上向き矢印)」にたくさんの笑顔と元気をいただきましたわーい(嬉しい顔)

小学生の質問の一部ですぴかぴか(新しい)

☆仕事で大変なことはなんですか?

動物は言葉が理解できないので、注射を打ったり、検査のために血を採られることを嫌がります。
動物に嫌なことばかりすると病院が嫌いになるので、
ごまかしたり、なだめたりしながら嫌がることをするのが大変です。

☆仕事で嬉しいことはなんですか?

病気が治って元気になりましたと飼い主さんが喜んでくれた時が嬉しいです。

IMG_2063.jpg
posted by koyaguchi-ah at 06:52| 日記