2019年02月04日

愛猫家のネコ組合

豆まきの後、春の嵐を迎え、今朝の暖かさ。
暖房の要らない朝は久しぶりでした。
こんなに早く春ってくるものでしたっけ??
気づけば病院の花壇にはチューリップの芽がたくさん顔を出してます。
今日は立春ぴかぴか(新しい)暦のうえでも春なんですね。

IMG_4268.JPG

これからは寒さと暖かさが一進一退する日々が続くでしょう。
人も動物も体調を崩されませんようご自愛下さい。

さて、動物と共に暮らす皆さまは旅行や帰省など
長期で家を留守しなければならない時ってどうされてます?犬猫

小型犬のワンちゃんなら一緒に、はたまたペットホテルに、知り合いに預けて…なんて選択肢は多いですが、ネコちゃんの場合はそう簡単にはいきませんよね。

私の愛猫家の友人達は「ネコ組合」なるグループを作っていて、
組合員の誰かが留守する時には、他の組合員が交代で留守宅へ入り、ネコの世話をします。

家主は誰が見ても分かるように、何日に誰が当番で、フードやオヤツの分量、トイレの掃除方法などを丁寧に記載している用紙を準備しておくのがルールです。
鍵の隠し場所などは前もって伝えておきます。

その日のネコ当番は、ネコの様子、食事量やウンコの状態などそれぞれに用紙に記入します。

そんな感じで協力し合って複数人でネコをお世話します猫
ネコ達は自分の家で安心して家主の帰りを待つわけです家

ちなみにうちにはネコはいませんが、猫好きな私は子ども達と共にネコ組合員です。
ネコ当番の日には「早く行こうよ。ネコちゃんがお腹すいたーって待ってるよexclamation」と子どもの方が張り切ってます。


猫に限らず、犬も、人の子も、介助を要する方も、皆んなが気の知れた仲間と共に協力し合って暮らしていけるといいですねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

posted by koyaguchi-ah at 13:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: