2019年08月23日

日本サービスドック協会への募金の報告とお礼

受付に設置している可愛いワンコの募金箱、これは特定非営利活動法人 日本サービスドッグ協会のものです犬

補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の引退後の余生をサポートされている団体ですぴかぴか(新しい)

引退犬の多くは、目や耳、足腰が弱る10歳頃に補助犬の仕事を引退し、
その後はボランティアの一般家庭のもとで余生を過ごすとのこと。

老いが進めば飼育費の他、医療費、介護用品費などもかかってきます。
その全てをボランティアが背負います。
そういった引退犬への支援をされています。


橋本市からそう遠くない奈良県葛城市に事務所があり、募金活動や支援活動の他、
補助犬理解のための研修活動など様々な活動をされている団体ですかわいい

この度、募金箱に集まった18,095円の支援金を寄付させていただきました。
ご協力ありがとうございました。

なお、引き続き募金箱の設置を続けてまいります。

0847D852-2A90-4BC9-8842-B7CEA90A1698.JPG

posted by koyaguchi-ah at 13:57| 日記