2017年08月10日

うちの旦那が宇宙人かどうか

先日「あんたの旦那もやっぱ宇宙人なん?」と友人が尋ねてきました目
話を聞いてみると、人間の医師の奥さんのコラムが新聞に載っていて、“うちの旦那はまるで宇宙人だ”といったような言葉が載っていたそうです。
で、獣医師も同じような感じじゃないかと。

そのコラムを私は読んでいないので、同じかどうかはわかりませんが、
友人の話に「なるほど!宇宙人か!」と妙に納得してしまった私がいました。
宇宙人という例えはピッタリexclamation&questionかもしれません。

うちの先生、物静かすぎて、いや、仕事人間すぎて、何を考えているのかいまいちわからないふらふら
診療時間でなくても病院にいる時間が長く、何をしているのかと言うとたいてい勉強。
家ではタブレットか本を読んでいる。
私の認識ではありえないくらいの勉強熱心仕事熱心
かといって、その熱い気持ちを誰かに語ることなどなく、淡々としている。
当然こちらが話しかけるくだらない話へのリアクションはなく、聞いているのか聞いていないのか。

こういう人、宇宙人じゃありません?

そういえば、結婚してからオナラだって聞いたことないわダッシュ(走り出すさま)
ごはん粒をほっぺに付けてる顔も見たことない。
パンツ一丁で「暑いわ〜!」なんてもってのほか。
大笑いを聞いたことは…数回はあるかな。
あ、笑いますよ。普通に笑います。
テレビを一緒に観ていて私が爆笑している横で「ははは。」と笑ってます。静かに短めに。

宇宙人…やと思いますわ、やっぱり。
私にとってはこの人、宇宙人ですぴかぴか(新しい)

私には宇宙人ですが、大丈夫ですよ。
患者様にはとてもわかりやすい説明親切ですから。

IMG_8567.JPG
宇宙人もとい院長の窓掃除るんるん
院内の掃除は(たぶん)大好きです。
できることなら自宅の窓も掃除して欲しい…もうやだ〜(悲しい顔)


posted by koyaguchi-ah at 14:40| Comment(0) | 院長はこんな人

2017年06月20日

診療前の水漏れ事件

我が家には何でも自分でやってみたい2歳児がおります。
ある日、彼女の紙オムツが洗濯機に入っているとは知らずに洗濯機を回してしまいました。
洗濯が終了し、洗濯機をあけて唖然としましたがく〜(落胆した顔)
十分過ぎるほどに水を吸って膨らんだ紙オムツと、そこから破れ出た吸水ポリマーが粉々になって、洗ったはずの衣類をキラキラとさせています。

あぁ〜やってもうた〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
こんな時どうします?

とりあえず洗濯物を出して、洗濯槽の中のキラキラを拭き取りましたが取りきれず…
仕方なく洗濯機を空っぽのままもう一度回したんです。
すると洗濯槽の中は綺麗になりました。

で、それからがいけなかった…

私、おもむろに洗濯フィルターの蓋を開けてしまったんです。

すると、排水がそこからドバーッexclamationと、ほんとにドバーッexclamation×2と出てきてしまったんです。
とっさに両手で受けようとしましたが、受け切れる訳はなく…

私の「タオルexclamationタオル出して〜あせあせ(飛び散る汗)」の叫び声に駆けつけた先生は、棚に入ってる全てのタオルを水浸しの床にぶちまけてくれました。

と、同時に2人の脳裏によぎったものは…そう!
一階に漏れてないか??
うちは病院の上に自宅があります。
二階の自宅にある洗濯機の位置には、一階でいうと検査台があせあせ(飛び散る汗)
大事な大事な検査機器が濡れては泣くに泣けませんもうやだ〜(悲しい顔)
「下exclamation下行って〜exclamation×2」と私が叫んだ時には、彼はもう居ませんでした。

必死こいて家中のタオルを使って洗面所の床を拭いたあと、私が病院へ降りると…
検査台の上にゴミ箱が2つ。マンガみたいにポタッ!ポタッ!っとリズムよく水漏れを受ける音が響いています。そしてタオルで天井を抑える先生の姿が。(一階の天井には配管を確認する為の扉が付いていて、その隙間から水漏れしてました。)

検査機器はなんとか濡れることを免れました手(チョキ)


このハプニングが起きたのは診療30分前たらーっ(汗)
ふだん何事にも動じない落ち着いた先生が、ちょっと、いや、かなり慌てたハプニングでした。

この日も何事もなく診療できた事に感謝犬猫
あ〜焦りましたダッシュ(走り出すさま)これからは気をつけますふらふら

最後にうちの2歳児の名誉の為に。
彼女は今トイレトレーニング中。
もうすぐオムツも取れて、こんなハプニングの心配もなくなります。
posted by koyaguchi-ah at 12:50| Comment(0) | 院長はこんな人

2017年01月06日

先生の意外な一面

IMG_6802.JPG

あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)
お正月休みは4日が水曜の休診日に重なり、少し長めに頂戴しました。
天候にも恵まれ、いつもに増して晴れやかな気持ちでお正月を過ごす事ができました晴れ

お正月といえば、駅伝、サッカー、ラグビーとスポーツ観戦好きにはたまらない季節ですね。

さて突然ですが、ここでうちの先生の意外な一面をご紹介しましょうぴかぴか(新しい)
物静かで勉強ばかりしてそうな印象の彼ですが、実はスポーツも好きなんです手(チョキ)
私達が出会ったのもタッチフットというスポーツのサークルでした。

とはいえもう何年もスポーツらしいことはしていないのですがふらふら
このお正月休みに久しぶりにタッチフットのサークルの練習に参加してきましたるんるん

タッチフットとはラグビーのタックルの代わりにタッチで攻守が切り替わる…という
老若男女が楽しめる簡単なスポーツ。

久しぶりの運動にイキイキと楽しそうに過ごしていた彼、終わったら急に「腰が痛い…」とヘンテコリンな歩き方に。
おいおい先生、心配していたことが現実になってもうたや〜んがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

仕事始めの今日は腰にピッ◯エレキバンをいっぱい貼り付けて乗り切ってましたダッシュ(走り出すさま)
お休みだからと言って調子に乗ってはいけませんね。

そんな先生ですが、今年もやっぱり真面目に真っ直ぐに患者様と飼主様に向き合っていくことと思います。
皆様に安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同頑張ってまいります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


今回タッチフットをしたグランドは高校ラグビーの聖地「花園ラグビー場」の横にある「花園中央公園」でした。
そこには大きくて無料ドッグランがあり、たくさんのワンちゃんたちが楽しそうに走りまわってましたよ〜犬グッド(上向き矢印)
IMG_6807.JPG
posted by koyaguchi-ah at 00:08| Comment(0) | 院長はこんな人