2016年03月24日

うちの先生ってこんな人

FullSizeRender.jpg

おかげさまで高野口動物病院は開院して三年目に入りましたぴかぴか(新しい)
ここで改めて院長である向進吾がどんな人なのか紹介したいと思います。

まず最初に出てくる言葉は「真面目な人」です。
いつも真っ直ぐに仕事に向き合ってます。

休憩時間も休みの日も勉強をしています。
写真は二人で真剣に何を見ているのかとタブレットを覗いてみると、オペの動画でした。
息子はパパが熱心に見ているものが何なのか気になったようです。
買い物へ行っても、家の物ではなく病院で使う物を見ている事が多いです。

普段から「物静かな人」で、人に上手は言えません。
でも飼い主さんに必要な診断結果や治療法などは丁寧に説明します。

とっても「シャイな人」なので誰かがいる前でワンちゃんやネコちゃんに話しかけることはほとんどありません。
なのに入院で預かったワンちゃんやネコちゃんの大半は退院する時にはすっかり先生に懐いています。

私が朝一番に「おはよう。」と声をかけると、入院している患者さん達は「なんやあんたか。」と残念そうな表情をしてくれます。
そして先生が入院室に入ると顔がパッと可愛い顔に変わるんです犬猫これ本当ひらめき
人懐こい子だとケージに身体や頭をすり寄せてきます。昨日までフーッと牙をむいていたネコちゃんでさえ。そのたびに私は「また知らん間に魔法をかけよったな〜」と思うのです。

入院患者さんを長い時間ただ見守っている彼の姿を今まで何度も見てきました。
まるで“元気になれよ”と念力を送ってるようにもみえます。
とにかく入院患者さんがいる夜はほとんど眠っていません。
二階の自宅に戻ってからも何度も病院へ降りていきます。
知らない場所に家族と離れて泊まらされている患者さんからすると、夜中も何度も様子を見に来て看病をしてくれる先生に心を許してしまうのかもしれません。

彼は「無理をしない人」です。
冷静に安全を最優先に判断し行動するので、本人も怪我をすることはほとんどありません。
患者さんに無理をさせることもありません。
自分のできない治療は他の病院を紹介させていただいています。そしてまた猛勉強です。

毎日そばで見ていて、どの患者さんに対しても誠心誠意、全力で向き合っている夫はカッコイイと思うし、尊敬してます。
どの飼い主さんにもうちの先生を信用してもらって大丈夫ですよと言いたい。

と、ここまで褒めまくりの獣医としては素晴らしいうちの夫、しかし困ってるいることもあるんです。
食べ物の好き嫌いが多すぎるダッシュ(走り出すさま)
とくに野菜が嫌いで、煮物を出しても箸すらつけません。
理由は「見た目がアウトやねんバッド(下向き矢印)」ですってexclamationちっ(怒った顔)
「無理をしない人」ですから、美味しくなさそうな食べ物は無理して食べないってことでしょうむかっ(怒り)
新婚の頃、友人が私の手料理で何が好きかと聞いたんです。すると一言。
「うどん。」
うっうどん〜exclamation&question
「うどん打ってるの?」って私が聞かれてしまいました。
彼の健康を考えて本を見ながら煮物を頑張って作ってた頃の話です。
いけませんね、話がそれてきました。

これからも獣医師向進吾は進化していくと思います。
一人でも一匹でも多くの地域の皆さまのお役に立てることができれば幸いです。

まだまだ三年目の新しい病院ではありますが、
物静かな熱い心の獣医師のいる高野口動物病院をどうぞ宜しくお願い致します。



posted by koyaguchi-ah at 23:34| Comment(2) | 院長はこんな人

2014年06月26日

癒しのナノブロック

DSC_0194.jpg

待合室にはちょっとしたコレクションがありますわーい(嬉しい顔)

ナノブロックのワンちゃんネコちゃん達ですぴかぴか(新しい)犬猫

というのも、これらは春の開院前の忙しい日々に夜な夜なうちの先生が作ったもの。

「も〜!こんなん作る時間あるんやったら少しでも睡眠とればいいのにぃちっ(怒った顔)
とか、「いや〜、これは病院に必要ないやろ〜ダッシュ(走り出すさま)」なんて否定的だった私。
だって、ナノブロックって玩具ですよ。時間の余裕のある時に遊べばいいのに。

「いいねん。俺、これに癒されてるねんいい気分(温泉)」と聞いて、私もそっと見守ることにしました。

癒しのナノブロックたちは開院する日までに一つまたひとつと増えて、
今や待合室の出窓を彩るほどになりましたぴかぴか(新しい)

こうやっていくつか飾ってみたら、ん?けっこう可愛いやんハートたち(複数ハート)
なんて眺めてみてはニンマリわーい(嬉しい顔)今や私の癒しになっていまするんるん
posted by koyaguchi-ah at 17:05| Comment(0) | 院長はこんな人