2019年06月25日

患者さんが入院した時は

昨日まで入院していたネコちゃん達が退院しましたかわいい

1匹は傷を舐めないようにする為に着せていた服を、一瞬の隙にするりと脱いでしまう子。

もう1匹は目が合うだけで、ケージの入り口に来て「遊ぼうにゃー」と訴えてくる子。

2匹ともそれはそれは可愛い患者さまでした。
みんな退院前には本来の可愛さを発揮してくれますぴかぴか(新しい)


最近めっきり病院に立たなくなった私が、入院患者さん達と会う時は、診療時間外あせあせ(飛び散る汗)

どの子もなぜ入院になったのかは知らされていません。

初めて出会う時はみんなしんどそうにケージの奥でぐったりしています。

大好きなお家から離れて、入院しないといけないぐらいに具合が悪いのですから、とても話しかけたりできませんもうやだ〜(悲しい顔)

ただ「必ず元気になってお家に帰るんやで。頑張るんやで。」と心の中で祈るような気持ちで念力を送ります。

あとは入院患者さんがいる日はさらに口数が減ってしまう先生の背中に向かって「頑張れ。」っとここにも念力を。


どんな患者さんでも入院としてお預かりするとなると、ピリリと緊張の夜となります。

目覚ましが鳴らなくても、決まった時間にすっと起き上がり病院へと降りていく先生。
そんな時「彼は大変な責任を背負っているんだ」と実感するのです。


どんなに怖がりで威嚇する入院患者さんでも、大抵が退院までに先生に懐くことになる…と以前にここへ書いたことがあります。
“先生は魔法が使える”と。


先日、元気になったネコちゃんの鳴き声が入院室から聞こえてきました。

覗いてみると、朝の掃除を手伝ってくれていた娘が、ネコちゃんとお喋りしてました。
よく耳をすませてみると…娘も小さな声で「ニャーニャー」と。

なんと?会話ができるのか?ネコ語か??

しらばらくして娘はいい笑顔で出てきました。
その後ろ姿を名残惜しそうに見つめるネコちゃん…猫

「そうかこの子も動物と仲良くなれる魔法を持ってるのか。」と納得しました。
父親のDNAやなと。

んん?もしや先生もネコ語を喋ってるのかもexclamation&question

聞いてみたい。

あの顔であの無口が「ニャーニャー」喋っていたら、ちょいと面白い。

いや、かなり面白いぞーexclamation×2

その事実が発覚した時にはこちらへ報告させていただきますわーい(嬉しい顔)

IMG_6539.JPG

カメラ写真は犬の入院室です右斜め上
犬舎と猫舎があります。
犬舎は下のケージの仕切りを外して大型犬も入れるようになっています犬
posted by koyaguchi-ah at 14:45| Comment(0) | 院長はこんな人

2019年06月17日

日曜・祝日が完全予約診療になります

大切なおしらせです。

7月より日曜、祝日は完全予約診療とさせていただきます。

診療をご希望の場合はホームページ又は電話でご予約をお願いいたします。
初診の場合は電話でのご予約をお願い致します。


他の動物が苦手、病院での待ち時間がストレスになる・・・などのワンちゃん、ネコちゃんには
予約で決まった時間にご来院頂けると、少しは不安も軽減できるかと思います。
(状況によっては予定通りに診療を開始することができない場合もございますのでご了承ください)

診療前日19時まで予約可能です。予約時間の変更等は電話でご連絡下さい。

日曜、祝日以外は従来通りの診療となります。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

IMG_6506.JPG
posted by koyaguchi-ah at 13:52| Comment(0) | 診察案内

2019年05月31日

スタッフが増えました!

明日は我が家の小学一年生の運動会ですぴかぴか(新しい)
運動会が春と秋に分かれて久しい昨今ですが、春の運動会に未だ違和感ありありな昭和生まれの私ですあせあせ(飛び散る汗)

それはさておき、仕事柄、夫はまだ一度も子ども達の運動会を見たことがありませんバッド(下向き矢印)

毎回私が撮影した独り言がたくさん入ってるビデオで子どもの成長を確認するのが常です。

exclamation先日の休診日、偶然にも運動会の予行練習の日で、息子の姿を見に行くことができました。

小学校の予行練習を親が見に行っても良いシステム最高ですexclamation×2校長先生、ありがとーわーい(嬉しい顔)

思いがけず運動会(の練習)が見られて、夫も息子も、そして私も嬉しい時間を過ごすことができましたるんるん

IMG_6322.jpg

さて、病院には新しいスタッフが仲間入りしていますぴかぴか(新しい)宮本といいますひらめき

まだ不安げに院内を右往左往していますが、普段は3人の子どものパワフルお母さんです。
運動会も3人分、頑張って応援していることでしょう。

小さい頃から動物が大好きで、ずっとこの仕事をしてみたかったexclamation×2
とにかく役に立ちたいexclamation×2と熱い気持ちを持って来てくれました。


彼女の「病院に来られる飼い主さまの気持ちは、私が子どもを小児科に連れて行く時の気持ちと似てるような気がします。」という言葉に納得ひらめきその通りだと思いました。

きっとすぐに仕事にも慣れ、飼い主さまの気持ちに寄り添えるスタッフになってくれることと思います。

スタッフも4人に増え、交代しながら勤務する予定です。

これからも宜しくお願いいたします。
posted by koyaguchi-ah at 23:12| 日記