2017年11月18日

外で暮らす猫の話

「ノラ猫が死んでるから土に埋めたろうと思ったら“ニャー!”って鳴きよたんや!」と
瀕死の子猫が運ばれてきました。

身体中がノミだらけ、身体は驚くほどに冷たく、点滴をするにも血管の確保ができないほどかなり衰弱した生後1ヶ月くらいの子猫です。
その子を連れてこられたご夫婦も一緒になってみんなで「がんばれよ〜、がんばれよ〜。」と祈るような気持ちで声をかけ、身体をさすり・・・その日は入院となりました。
「もし元気になれたらうちの子にしたるからよ。」というご主人の声が聞こえていたのでしょうか、小さな小さな子猫は奇跡的に回復し翌日退院していきました。
もう寒空の下で眠ることはないし、たくさんのノミに血を吸われ苦しむことも、お腹がすいてひもじい思いをすることもありません。よくぞあの時「ニャー!」と鳴いたものです。力を振り絞って鳴いた声が心ある人の耳に届き、幸せをつかみました。

これからどんどん寒さが厳しくなります。常にお腹をすかせたノラ猫たちは、この寒さで命を落とす猫もいるでしょう。今日の冷たい雨はどんなに身体に堪えるでしょう。

そんな猫達を少しでも救いたいと思い、猫を保護されている方々が集まり、
里親を探す会「猫の譲渡会」が明日19日うちの待合室で開催されます。
14時〜16時です。
参加猫などの詳しい情報ははしもと さくら猫の会 和歌にゃんずのブログをご覧下さい。http://wakanyanzu.blog.fc2.com/


なお、午前中の診療は院長の学会出席のため臨時休診とさせていただきます。

fc2blog_20171117170643a1b.jpg

posted by koyaguchi-ah at 13:36| Comment(1) | 日記

2017年11月10日

“猫が好き!”にも“猫は苦手!”にも参加して欲しい会

IMG_9627.JPG

橋本市で「ねこのタウンミーティング」開催されますぴかぴか(新しい)

タウンミーティングって??・・・実は私もどんなんかわかりません。
でも、大阪や神戸などではわりと頻繁に開催されているらしいんです。
皆で人と猫が上手く暮らしていく方法を話し合う会なんだそうです。

「近所でノラ猫が増えてるんよ・・・」「保護するってどうするん?」
「地域猫ってなによ?」「猫が畑あらすんよ・・・」など病院でもよく聞きます。
行き場のないノラ猫の数も、猫に対して何かしら思うところがある人も、
大阪や神戸より橋本の方がずっと多いんちゃうかな〜っと思います。

一人で考えるより、皆で一緒に考えましょうexclamation×2
自分ひとりではどうにも出来ないことも、皆で考えれば何とかなるかもしれません。

人も動物も安心して暮らせる橋本市になるように、まずは一歩から。


ねこのタウンミーティング
11月25日(土)13時〜16時
橋本市健康福祉センター3階にて
参加費は無料です猫

主催は和歌にゃんずと橋本市生活環境課です。
posted by koyaguchi-ah at 13:10| Comment(0) | 日記

2017年10月16日

10月の譲渡会はこんな感じでした

IMG_9259.JPG

雨降り日曜日、今月も無事に猫の譲渡会を終えることができました猫
ご来場いただきました皆様、宣伝などにご協力いただきました皆様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今回は4ヶ月の子猫たちを中心に10匹のにゃんずが参加してくれました。
お天気はあいにくの雨でしたが、会場は猫への愛情いっぱいの方々のおかげで、
私は晴れやかな気持ちで過ごすことができました。

「里親さんを見つけるには厳しいのでは?」と心配されていた目に障害のあるミエルちゃんにエントリーが入り、心の中で「ばんざ〜いexclamation×2」と喜んでいると、
いつも遊びに来てくれる物静かなおばあちゃんもボソっと「あの子が一番かわいい。」と指差すではありませんか。
ハンディキャップは一つの個性で魅力になるんだと改めて感じました。

今回は「猫を保護しましたが、どうやって里親をさがせばいいですか?」といった相談も複数件あったりで、
猫をなんとかしなくちゃ・・・と感じている方が増えているように思えて嬉しかったです。
皆で情報を交換したり、協力し合ってやっていけることが望ましいことです。
一人より二人。仲間が多ければ多いほどいいと思います。
だって猫は本当にすごい勢いで増えますからあせあせ(飛び散る汗)

今日も保護された猫の来院があったとスタッフが教えてくれました。
うまく里親さんに巡りあえますようにハートたち(複数ハート)

IMG_9265.JPG
posted by koyaguchi-ah at 13:17| Comment(0) | 日記