2019年02月04日

愛猫家のネコ組合

豆まきの後、春の嵐を迎え、今朝の暖かさ。
暖房の要らない朝は久しぶりでした。
こんなに早く春ってくるものでしたっけ??
気づけば病院の花壇にはチューリップの芽がたくさん顔を出してます。
今日は立春ぴかぴか(新しい)暦のうえでも春なんですね。

IMG_4268.JPG

これからは寒さと暖かさが一進一退する日々が続くでしょう。
人も動物も体調を崩されませんようご自愛下さい。

さて、動物と共に暮らす皆さまは旅行や帰省など
長期で家を留守しなければならない時ってどうされてます?犬猫

小型犬のワンちゃんなら一緒に、はたまたペットホテルに、知り合いに預けて…なんて選択肢は多いですが、ネコちゃんの場合はそう簡単にはいきませんよね。

私の愛猫家の友人達は「ネコ組合」なるグループを作っていて、
組合員の誰かが留守する時には、他の組合員が交代で留守宅へ入り、ネコの世話をします。

家主は誰が見ても分かるように、何日に誰が当番で、フードやオヤツの分量、トイレの掃除方法などを丁寧に記載している用紙を準備しておくのがルールです。
鍵の隠し場所などは前もって伝えておきます。

その日のネコ当番は、ネコの様子、食事量やウンコの状態などそれぞれに用紙に記入します。

そんな感じで協力し合って複数人でネコをお世話します猫
ネコ達は自分の家で安心して家主の帰りを待つわけです家

ちなみにうちにはネコはいませんが、猫好きな私は子ども達と共にネコ組合員です。
ネコ当番の日には「早く行こうよ。ネコちゃんがお腹すいたーって待ってるよexclamation」と子どもの方が張り切ってます。


猫に限らず、犬も、人の子も、介助を要する方も、皆んなが気の知れた仲間と共に協力し合って暮らしていけるといいですねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

posted by koyaguchi-ah at 13:17| Comment(0) | 日記

2019年01月15日

猫の譲渡会のご案内

寒さの厳しい季節、外で凍えるノラ猫たちは1日1日を懸命に生きています。

そんな行き場のない猫たちをなんとかしてやりたい!!と保護された方々が集まって
里親を探す会「猫の譲渡会」が今週の土曜日に開催されます。

1月19日(土)13:30〜15:30

橋本市 隅田地区公民館 創作室にて。

猫を迎え入れようとお考えの方には、ぜひ譲渡会へ足を運んでいただきたいです。

ひらめきもともと野良だった猫が保護主の方の献身的な愛情を受け、人間に馴れ共に生活しやすい状態になっています。(人馴れ具合には個体差があります)
ひらめきどの子も血液検査とワクチン(1回目)を済ませています。
ひらめき正式譲渡となる前にお試し飼育期間がありますので、すでに猫が家にいる方も猫同士の相性を見てもらうことができます。

そしてなにより、保護主さんや主催の和歌にゃんずのスタッフに飼育にあったての相談ができますぴかぴか(新しい)
初めて猫を迎え入れる方には、相談できる人がたくさんいるということは心強いことと思います。

もしも周りに「猫飼ってみたいな・・・」という方がおられましたら、「譲渡会があるよ!」とお伝え下さいかわいい

会場にはチャリティーバザーもありますよ猫
ニャンコが喜ぶ手作りおもちゃ、猫好きだけでなく誰もが「可愛いハートたち(複数ハート)」と笑顔になるような雑貨が充実しています。
売上金は猫の保護活動費になります。
「今は猫は飼えないわ。」という方も是非お買い物に行ってみてくださいわーい(嬉しい顔)

Attachment-1.jpeg
posted by koyaguchi-ah at 00:59| Comment(0) | 日記

2019年01月05日

待合室で探してください!

IMG_3920.JPG
新年あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

昨日が仕事初めで、すでに日常生活がスタートしている我が家は、
子どもたちだけが「今日パパ居る?お仕事??午後は??」と何度も確認してきます。

普段は土日、祝日も仕事のパパですから、お正月休みは子どもたちにとってパパと過ごせる夢のような時間なのですハートたち(複数ハート)

年末は院内の掃除やメンテナンス等で忙しく過ごしましたが、
それでも今までにないほどに何度も繰り返し子どものカードゲームに付き合えて(付き合わされて)
うちの先生もリフレッシュ出来たのではないかと思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_3832.JPG
写真は年末の夜更けに黙々と趣味であるナノブロックをしている姿。
「一年の疲れをこれで癒すんか〜いexclamation×2」とも思いましたが、「これも彼らしいな」と写真だけ撮ってそっとしておきました。

IMG_3972.JPG
完成した作品(と呼ばせてください)は、これまた遠慮がちに待合室のすみっこに飾っています。
ご来院の際にはぜひ探してみてくださいわーい(嬉しい顔)
「先生、これやな〜exclamation」と声をかけてもらえたら、きっとちょっと控えめで、でもめっちゃ嬉しそうな笑顔が見られると思います。

物静かで真面目なうちの先生、新しい年も真摯に患者様と飼い主様に向き合っていくことと思います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたしますかわいい
posted by koyaguchi-ah at 14:15| Comment(0) | 院長はこんな人